FC2ブログ

記事一覧

10代の洗顔についての情報

ニキビ防止に効く飲み物は、まだありません。ただ、分かっていることは、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌荒れになる事があるので、やめておいた方がよいのです。ニキビと肌トラブルは同じではありませんが、肌のために良くない事をすると、ニキビを悪化させる原因にもなるのです。

最近、自身の毛穴の黒ずみの対策として、クレンジング、洗顔を違うものに変えました。地中海の泥を使ったクレンジングで、これを使用して優しくマッサージをしつつ洗顔をすると、毛穴汚れがキレイにしっかり落ちてくれるそうです。そしてしばらく使い続けているうちに、目立っていた黒ずみが気にならなくなってきました。そのため、早めに全部の毛穴を減らしてしまいたいと思います。

皮膚のトラブルで最も多いのは水分量の低下ではないでしょうか。水分量の低下はとてもやっかいで、それがきっかけでシワシミが出来てしまったり、肌荒れになってしまいます。そこで効果があるのが、化粧水をお風呂上がりにすぐつける事です。肌が最も乾燥しやすいのはお風呂上りですので、化粧水を10秒以内につけるのがあるべきケア方法です。

思春期になるとニキビがでやすく、赤ん坊には起きません。よく発生するのは、いわゆるオムツかぶれなどのかぶれと言えます。赤ちゃんの肌は、とても敏感肌で、即座にかぶれてしまいます。ニキビとかぶれは同一ではありません。ベビーのお肌に何かトラブルが発生したらなるべく早く病院で診察を受けてください。

お肌を第一に考えるためにも、洗顔する際には髪の毛の生え際などの落としづらい部分まで、すすぎ残しの無いように洗い流しましょう。洗い落とせたら、タオルで弱い力で押さえながら水気をぬぐいます。必ず、強い力でこするのはやめてくださいね。当然、きれいなタオルを使用することが、前提の条件とされています。

紫外線はシワが増える原因となるので、外へ出掛ける場合には日焼け止めクリームを直接紫外線に当たる部分に塗ったり、日傘をさしてガードするなどちゃんと紫外線対策を行いましょう。さらに、たくさんの紫外線を浴びた時には、ビタミンCの入った美容液を用いるなどしてしっかりと肌トラブルにならないようにスキンケアしてください。毎日きちんとスキンケアを行っていくことで、シワをしっかりと予防できます。

ニキビというのは、多いに悩むことも多いと思います。ニキビができる時というのは、たいてい思春期ですから、ものすごく気にしていた人も多かったのではないかと思います。元々、予防していくことも大切ですが、お薬で改善していくこともできます。薬局屋などへ行き、薬剤師に聞いてみたりすると、ご自身に合った薬を教えていただけます。

実は昔、私が20歳のおり、背中が大変な痒みで見てみると、無数の吹き出物が確認できたんです。早急に皮膚科に受信しました。その結果、医師から、「診察結果はニキビです。原因は食事の偏りなんですが、脂分の多い食べ物ばかりになっているんじゃないですか?」と通告されてしまいました。チョコがどの食べ物よりもニキビができやすいそうです。

スキンケアで肝心なのは保湿をして潤いを持たせることじゃないでしょうか。肌の水分量が減ると肌がざらざらした感じになってきます。毛穴のケアにはまず顔を洗う事が大事です。念入りに泡だてたバブルで、力をいれないで洗顔。なおかつ、週に1、2度、ピーリングをすると肌が生まれ変わるのを助けます。以後、保湿ケアを行い、毛穴を整える毛穴のメンテをしてください。

ニキビが眉上の目立つところにひどく出た時に、自分でも可哀想になるくらいの状態だったので、薬を貰いに行くとこにしました。医師から、これを処方しますので、塗ってためしてみて下さいと言われ、ステロイド系の薬を塗るようにと、処方してもらいました。ステロイド系の塗り薬の効果は抜群ですが、刺激があるので、患部が治ってきたら塗る回数を微量にしていかないとならないそうです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント